究極の弾幕をくぐり抜け、
強大な敵を倒した者のみ
勇者と名乗ることが許される・・・
さぁ、お前の勇気を見せてみろ!

STORY

ある日、とある国が開発していたUFO技術が悪の組織「超宇宙帝国」に盗まれました。
そして、世界中のあらゆるものを飛ばし始めたのです。

その飛行させるものはチップ状で非常に小さく何にでも付けられるものでした。
さらに、超宇宙帝国の手によって反物質生成を行い、それを発射する機能まで搭載されました。

この時、当然のように軍隊が出動すると思われましたが
どうやら休暇中だったらしく(んなバカな!?)出動してくれません。

そこで白羽の矢がたったのがラジコンヘリ「勇者」だったのです!
孤立無援で世界の危機を救うはめになったラジコンヘリ・・・
はたして、ラジコンヘリごときで超宇宙帝国という強大な組織に立ち向かうことができるのでしょうか?

ある者はこう言いました。
「世界を救う勇者は一人でいい・・・
軍隊などの集団がやるべき仕事ではない!
さぁ、お前の勇気を見せてみろ!」